国内旅行傷害保険・団体契約方式

(国内旅行傷害保険)

【当プランの特長】
救援者費用等補償特約のセットにより、ハイキングやトレッキング、年間を通してピッケルやザイルなどの登山道具を必要としない一般登山、軽アイゼンを装着する3千メートル峰を含めた夏山一般登山中のケガ、滑落、道迷いなどの遭難を補償します。

【特にご注意いただきたいこと】
病気および次の症状などは補償されません。症状とは脳卒中、脳溢血、心筋梗塞、高山病、熱射病、熱中症、疲労、靴擦れ、むち打ち症や腰痛その他の症状などでそれを裏付けるに足りる医学的他覚所見のないものなどをいいます。

【ご契約の流れ】
  1. このページの一番下にある「お申し込みはこちら」からお申し込み下さい。
  2. 登山届をメール添付でお送り下さい。
  3. お引き受けする場合、保険料・保険料払込期限・保険料払込方法を記載した通知を電子メールでお知らせ致します。
  4. 保険料を当社指定口座にお振込下さい。
  5. 申込書がお手元に届きましたらご捺印の上ご返送下さい。
  6. 保険会社より保険証券をお送りいたします。

ご契約の流れは傷害保険普通約款・通信販売特約(国内旅行傷害保険用)に準じます。

【お引受けをお断りする場合があります】
ご提出いただいた登山届等企画書をもとに、当事務所と富士火災海上保険(株)が協議し、著しい危険が伴うと判断した場合、お引受けをお断りする場合があります。

【ご注意点】
  1. 引受審査の都合上、ご出発の10日前までにお申し込み下さい。
  2. 保険期間は、国内旅行のためにご自宅を出発してからご自宅に戻られるまでの旅行期間に一致させてください。(なお、保険期間内であってもご自宅に戻られたときに保険は終了します。)
  3. 保険期間(保険のご契約期間)は旅行開始日より数えます(初日算入)。例えば、6月1日から6月4日までのご旅行の場合、4日間となります。
  4. 1契約3,000円からお引き受けします。例えば、保険料500円の場合は6名から、保険料1,000円の場合は3名から、保険料1,500円の場合は2名からとなります。
  5. 保険期間7日を越える場合は登山・ハイキングの保険をご検討下さい。

【お引き受けの年齢について】
満期時年齢90歳以上のご加入はできません。


【補償内容と保険料】
Aプラン 2日まで 4日まで 7日まで



 救援者費用 300万円 300万円 300万円
 死亡・後遺障害 413万円 242万円 225万円
 入院保険金日額 3,000円 3,000円 2,250円
 通院保険金日額 2,000円 2,000円 1,500円
 個人賠償責任 1億円 1億円 1億円
 保険料 500円 500円 500円
Bプラン 2日まで 4日まで 7日まで



 救援者費用 300万円 300万円 300万円
 死亡・後遺障害 584万円 507万円 462万円
 入院保険金日額 6,000円 4,500円 3,000円
 通院保険金日額 4,000円 3,000円 2,000円
 携行品 20万円 20万円 20万円
 個人賠償責任 1億円 1億円 1億円
 保険料 1,000円 1,000円 1,000円
Cプラン 2日まで 4日まで 7日まで



 救援者費用 300万円 300万円 300万円
 死亡・後遺障害 1,010万円 822万円 621万円
 入院保険金日額 10,000円 7,500円 6,000円
 通院保険金日額 6,000円 5,000円 4,000円
 携行品 30万円 30万円 30万円
 個人賠償責任 1億円 1億円 1億円
 保険料 1,500円 1,500円 1,500円

*上記の保険料表は各保険期間とも被保険者1名分あたりの保険金額および保険料です。
*保険料払込方法は各保険期間とも一時払となります。
*死亡・後遺障害、入院保険金、通院保険金は天災危険割増をセット。
*携行品特約免責金額(自己負担額)3千円
*団体契約について全被保険者同一条件・同一保険金額となります。
*被保険者数20名以上でかつ保険料1万円以上の場合、団体割引が適用されます。


【セットされている特約など特長の説明】
1】救援者費用を補償します。(救援者費用等補償特約)
ハイキングやトレッキング、登山用具(ピッケルやザイルなど)を必要としない一般登山、軽アイゼンのみを装着する夏山一般登山中に、急激かつ偶然な外来の事故によって被保険者の生死が確認できない場合または緊急な捜索・救助活動を要する状態となったことが警察等の公的機関に確認された場合に、有料捜索隊や救助用ヘリコプターなど捜索救助にかかった費用の実費を保険金額を限度にお支払いします。

2】入院・通院保険金をお支払いします。(傷害補償特約)
  1. 事故の発生の日からその日を含めて180日以内の入院保険金をお支払いします。
  2. 事故の発生の日からその日を含めて180日以内の通院で90日を限度に通院保険金をお支払いします。
  3. ケガの治療のため所定の手術を受けられた場合に手術保険金をお支払いします。
  4. 骨折、脱臼、靱帯損傷等で、ギプス等を常時装着したときは、その日数に対して通院保険金をお支払いします。
3】個人賠償責任を補償します。(個人賠償責任特約)
国内旅行中に被保険者が偶然な事故により、他人にケガをさせたり、他人の物に損害を与えて、法律上の損害賠償責任を負われた場合に保険金額を限度に保険金をお支払いします。
※この特約には「賠償事故解決特約」が自動的にセットされ、日本国内において発生した賠償事故に対し、折衝、示談または調停もしくは訴訟の手続(弁護士の選任を含みます。)は原則として富士火災海上保険(株)で行います。

4】B,Cプランご契約の場合、携行品を補償します。(携行品特約)
国内旅行中に被保険者が携行している身の回り品に偶然な事故により損害が発生した場合に、携行品1つ(1組または1対)あたり10万円(乗車券、通貨などは5万円)を限度として時価額または修繕費をお支払いします。
(注)1回の事故につき、免責金額(自己負担額)3千円はご自身で負担いただきます。

引受保険会社:富士火災海上保険株式会社
関東上信越本部埼玉エリア統括部
埼玉営業一課 Tel : 048-641-4050 Fax : 048-648-1129
承認番号:2016.10 31606 16-836s 使用期限:平成29年9月末日

販売代理店:木村総合保険事務所有限会社
Copyright(C) Kimura-Sougou-Hoken-Jimusyo Co.,Ltd All rights reserved